オーシャンアウトリガーカヌークラブについて

オーシャンアウトリガーカヌークラブは、パドリングするだけでなく、
ポリネシアの文化としてのアウトリガーカヌーを学び、
海を渡る、自然と共に生きるカヌーピープルの生き方を学ぶクラブです。

ポリネシアに古代から存在するカヌーピープルのシンプルな生き方を通し
”古代の海に生きる人々の叡智”を伝えていきたいと思います。

まだまだ日本では認知度も少ないのがアウトリガーカヌーです。
そういう中で、単なるパドリングスポーツではなく、
そこにははかりしれない深いスピリットや歴史がある事。
そして、それらがしっかりベースにあるからこそアウトリガーカヌーはこの地球上で意味のあるものであるのです。
オーシャンはそんな事を大切にし、にこだわりながら、海を漕ぐクラブです。

■1年を通しての通常練習■

○平日水曜日、土日祭日を基本に葉山、大浜で漕ぎます。(冬期は土日祭日のみ)
*レース前、出場者は朝練なども希望に応じて行っています。
○練習プログラムはレベルや目的にあわせてその都度変更します。
○海を漕いで渡れる技術と精神を鍛えます。
○1年のうち1週間程の日程にて、日本では学べなくなった”漕いで渡るスピリット”を学ぶためハワイ、タヒチにて合宿をします。(希望者のみ)
○南伊豆にて外洋に触れ、外洋を漕ぐ練習をします。

 ■ Voyaging 海を漕いで海峡を横断、島から島へ渡ります。

○定期的に島から島へ、または目的地まで漕いで渡ります。
○伊豆方面を中心に、南を目指します。
○大島、利島、式根島、新島、八丈島、伊豆諸島を目指します。

■ レース ■

○希望者は国内で行われるレースに参加します。
○希望者はハワイ、タヒチで行われるレースに参加します。(平均年間2つのレースに参加してます)

^